ファミリーサポート支援者養成研修

全部で6日間、見学を含めて12講座を受講するファミリーサポート子育て支援者養成研修、

今回分の最終回は登録の手続きも含みました。

仕事もあり、一回の日程で取得は無理で、私は次回とその次の回に別の場所で受講しないと活動はできません。

うーむ、やっぱりこれって、単なる教養講座みたいになってないかしら?

登録の手続きも、可能な日は要相談、仕事の合間の時間に都合が合えば出向くのも送迎も見守りもしますが、

定期で長時間ずっとは難しいです、

そういったら職員の人が怪訝な顔。

他の区だと、育休中のお母さんが利用会員と援助会員の同時登録をして、

無理ない範囲で自分にできるところを補い合う相互扶助って感じがあるのだけれど、

どうやら、もっと定期に長期に長く活動できる人材を求めているような。

これはミスマッチかも。

障害のある子への援助、

児童虐待について、

現在の育児グッズについて

登録前に全部履修するんですね。

とはいえ、区の状況もわかったし、座学としては面白かったです。

結構高齢の男性もちらほら参加されて

子育て中の支援を考えている区民がたくさんいるのは頼もしい限り。

説明会の中で、キャンセル料が発生しますというけど、

キャンセルで会わないのにキャンセル料もらえないよな、とか、

間にファミサポが入るのは初めだけで、そのあとは個人でかい、というところは

なんだか引っかかったままです。

きっと私ができる活動ってコンパクトになるでしょうから。

来月、見学と、二つの講座はちょっと遠くまで遠征。

残りの一つはいつになるのかな?????

自治体によって、ファミリーサポートいろいろちがうんですね。

 

 にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村