育児の日常

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

コロナ、なかなか収束しません。

緊急事態宣言で、健診や訪問や相談室がお休みになり、

その後少しずつ再開されました。

感染予防でできることを出来るだけしながら、日々、子育て中のお母様とお子さんに対面しています。

 

赤ちゃん訪問では、新しい約束が増えました。

複数件数を続けて訪問しない

伺う直前まで体調に変化があったら延期、

手洗い マスク 消毒は厳重に

タオル、エプロン、マスクは訪問の都度交換、

赤ちゃんは直接体重計に触れないように包む

観察の時は同意を得た上で、前後に手指消毒

お話は距離を取り、対面にならないように

物品は床に直接置かず、シートの上で、

出来るだけいろいろ触らず、最小限の面積で過ごし、

可能な限り短時間を意識する

慣れるまで、勝手が違うために戸惑いました。

直接授乳のお手伝いや、乳房に触れることが減りました。

 

相談再開後、感染への不安が一番多い相談と予想していましたが、

離乳食や、体重増加や、母乳栄養、下の子が生まれた上のお子さんのフォローなど、

相談内容は、いつもと変わりません。

いつもと変わらない上で、やっぱり感染は怖いから、

お母様たちは、外出自粛、

出産後にお友達も来るのを遠慮し、

ママ友を作ったり、育児の日常を共有できる自由な場が少なくなりました。

今こそ、助産師が頑張る時かな、って思います。

 

立会も面会もできなかった、両親学級も受けられなかった、

そんなお母様たちのところに訪問に行ってます。

それでも、頑張って一人で耐えた、出産できた、

ちょっと自信がついた、

前向きな言葉もたくさん聞かれます。

 

子育て中の皆さんの近くには助産師がいます。

一緒にがんばりましょう。

何でもご相談ください