更年期

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

先日、更年期講座シリーズの更年期の正しい知識を得るという一コマを担当しました。

普段、助産師としてお母さんや赤ちゃんに接する私ですが、

結婚年齢や出産年齢の高齢化に伴い、

子育て中のお母さんに更年期が無関係ではなくなっています。

また、同じ理由で、自分自身の子育てと高齢になった両親の介護という、ダブルケアの問題もあります。

なんといっても自分自身がちょっと前まで更年期真っ盛りでした。

これから更年期を迎える皆さんには、ぜひ上手に更年期を乗り切っていただけたらと思います。

更年期という言葉は、よく聞くと思います。

女性のからだは、一生を通じて女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響を受けています。

更年期になるとエストロゲンの分泌が低下します。

更年期とは50歳前後に訪れる閉経の前後10年間を指します。卵巣機能の衰えにより、エストロゲンが急激に減少するため様々な症状が現れてきます。

更年期は誰にも起きる通過点です。上手に更年期をのりきるためのポイント

  • 食事
  • 休養
  • 適度な運動
  • 余暇
  • 自分のリラクゼーション法を
  • ストレス解消
  • 人に聞いてもらう
  • カウンセリング
  • 生活習慣を見直しても症状が改善しなければ、婦人科や更年期外来で相談

今回は連続講座で、ヨガや薬膳、カウンセラーのお話などが盛り込まれていました。なかなか素敵な市民講座です。

更年期の症状は個人差があります。辛い方も多いでしょう。

更年期はいずれは訪れ、60歳頃には更年期も終わります。辛い症状も時がたてばなくなります。

更年期は誰にでもある通過点なのです。

更年期を上手に乗り切るには、

更年期に対する知識を持つことと、身体の声を聞いて、自分に起きていることを知ることが大事です。

そして、鍼灸師でもある私から、更年期を乗り切るセルフケアのつぼを一つ紹介します。

三陰交の場所は、足の内くるぶしの上端から、手の指の横幅4本分上。

三陰交は血を作ったり滞りをなくすツボ。生理痛、生理不順、月経前症候群(PMS)、更年期障害、おりもの、冷え症、ヒステリーなどに効果が期待できる。不妊症に使われることも多いツボの一つ。

セルフケアでは、骨きわにある三陰交を親指でゆっくり押し込むように指圧します。

冷えのある時はお灸が効果的です。家庭で使える円座灸が便利です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せんねん灸の奇跡/レギュラー50点入
価格:1518円(税込、送料別) (2020/10/4時点)

楽天で購入

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村