赤ちゃんポージング??

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
赤ちゃんの写真、特に生まれて間もない新生児の写真は、ニューボーンフォトというんですね。

一日平均30g、一カ月で生まれた体重よりも1キロも増える赤ちゃんは、体もお顔も日々変化していきます。

新生児ならではの写真を記録に残すことも、いい思い出になります。

ところで、昨今のSNSでは、生まれて間もない新生児を、ポージングで撮影している写真が数多く公開されています。

頬杖ポーズ赤ちゃん」で検索していただくと、色々なそのポージングが見られます。

 ちょっと似てる?

こんなイメージでしょうか。

フロッギーポーズという名前があることにもびっくり。

私は、かわいいと言うよりは、危険はないのかなと感じます。

何故わざわざ頬杖?

これはプロが撮影して合成するそうです。

昔大流行した、なめねこみたいな。

赤ちゃんにポージングって、ちょっと嫌だなと正直思います。

ポテトサックポーズは、じゃがいもが袋に入っているような様子から名づけられて、

おくるみに包まれてダルマのように座っているように見えるポーズだそうです。

お座りの平均は6カ月頃から。新生児はお座りは当然できません。

プロが撮影して、画像を合成して作るそうです。

他にもバンアップポーズとか、スパインカールポーズとか。

時代は変わっていくのでしょう。

デリケートな新生児にとって、身体にも心にも優しい撮影であって欲しいです。

新米パパさん、ママさん、ご自身で撮影するときは、

危険を熟知して、赤ちゃんにとって無理をかけないでと切に願います。